イメージ画像

交通事故の加害者の方
交通事故の刑事手続きに詳しい弁護士がいます。

交通事故の刑事事件に関するご相談 弁護士にお任せください

イメージ画像

弁護人の最大の使命は、依頼者の権利を守ることです。
確かに、あなたは交通事故を起こして相手を傷つけてしまいました。突然のことで、まさか自分が…とうろたえていることと思います。まずは、被害者に対して精一杯の償いをすることが、もっとも優先されるべきことです。

しかしその反面、あなたの今後の人生や、あなたのご家族も守っていかなければなりません。事故の真相に即した適切な処分、被害者に対する適切な賠償は必要ですが、重過ぎる処分、高すぎる賠償額を払う必要はありません。

地球上の人すべてが敵になったとしても、最後まであなたの権利を守るのが、弁護人なのです。その大事な弁護人を選ぶにあたって、車を日常的に運転したことのない弁護士や、刑事事件に熱心でない弁護士を選ぶとどうなるでしょうか。

当事務所の交通事故刑事事件主任弁護士は、日常的に車を運転しているのはもちろん、車に関する専門知識にも自信があります。 刑事事件の経験も豊富な上、自身の交通事故被害者としての経験から、 示談交渉や謝罪方法など、細かい部分までフォローすることを大事にしています。 またできる限りの早期解決を目指し、依頼者が無駄に長期間辛い思いをすることのないようにしています。

当サイトは、横浜市,茅ヶ崎市,東京に5つの拠点をかまえる弁護士法人 マイタウン法律事務所が運営するサイトです。「まず何をしたらよいのか」「今後どうなってしまうのか不安」「被害者と示談するにはどうしたらよいのか」
といった場合には、ご遠慮なく、法律相談にお越し下さい。

困難な道のりではありますが、最善の解決を目指して共にがんばりましょう。


事務所案内

神奈川・東京6拠点

このページの先頭へ